田舎暮らしをしながらお仕事さがしをしてみませんか

 

田舎暮らし

トップページコラム記事もくじ

Q.人付き合いが苦手だと田舎には住めませんか?自然に囲まれた場所で、一人でゆっくりとくつろぎたいんです。

A.たとえば農村などのコミュニティが完成している地域は難しいかもしれません。人づきあいが苦手な場合には別荘地に住むという手はいかがでしょう?すでにコミュニティの出来上がった地域で、その参加者となることを拒むのは、あまり良い選択ではなさそうです。昔からその地域に住んでいる方々に警戒されてしまえば、日々の生活が円滑に進むとも思えません。ですから、人付き合いが苦手な方の場合には、定住者の少ない別荘地を検討されるのが良いかと思います。別荘の所有者は基本的に都会人ですから、いかにも田舎めいたコミュニティは存在しませんし、そもそもシーズンオフにはほとんど人がいません。この状況でなら、人付き合いに関して悩むことなく、田舎の雄大な自然に囲まれて生活することが可能です。田舎の農村では、その土地への貢献が重要視されますし、皆に貢献することで生きていく権利を獲得するという側面があります。そういった一切を無視して都会のように自分本位で暮らしていては、向こうが地域で守ってきた思想を侵害することにもなります。あくまで後から来た人間なのですから、昔からそこに暮らす人々の築き上げた価値観を壊すようなことがあってはいけませんね。どうしても、個人主義を貫きたいのであれば、別荘地を選択するのが無難です。気候や自然環境のみならず、地域のコミュニティまで含めて、自分に合った土地を見つけられたら、それが一番だと思います。

トップページコラム記事もくじ

キッズモデル募集

スウェーデン世界遺産

 

Copyright (C) 2011 不動産JP All Rights Reserved.