田舎暮らしをしながらお仕事さがしをしてみませんか

 

田舎暮らし

トップページコラム記事もくじ

Q.子どもを育てるうえで、田舎ってどうでしょう?やっぱり都会に比べて能力を伸ばしにくかったりしますか?

A.能力というのが純粋に学力を指すのであれば、僅かではありますが不利でしょう。しかし、人間性の面から言えば、田舎のほうがのびのびと育つかもしれません。都会のように、あちこちに学習塾があるわけでもなければ、私立の学校があるわけでもありませんから、単純に学力を伸ばすという面から言えば、都会のほうが有利でしょう。最後は本人の努力次第とはいえ、学習を支援する環境がより整備されているのは都会だと思います。ですが、学校が終わった後に塾や習い事に通い、夜遅くなってから帰宅して眠る、という生活は子どもを育てる上で本当に良い生活なのでしょうか? 偏差値で表現されるような単純な学力は伸びるのかもしれませんが、子ども時代だからこそ学べる多くのことを日常生活の中から学び取るチャンスを減らしているようにも見えてしまいます。成績表とにらめっこして、友達を遊ぶ時間も少ないまま殺伐と日々と送ることが、将来的にどれだけのプラスになるのかを考えてみると、一概に都会のほうが良いとは言いがたくなります。田舎では、学校から戻ってくれば近所の人たちが「おかえりー」と声をかけてくれたり、学校での様子を聞いてくれたりします。のどかな環境の中で、子どもは人の人との関係の中で育っていきます。勉強からでは得られない多くのことを経験を通して知っていく。それも、きっと大切なことだと思います。例えば大学受験を考える頃になったら、もう少し便利な場所に住む親戚に預けるとか、または受験生の一年だけ便利な場所に引っ越すとか、勉強を有利に進めるために取れる手段はあります。(もちろん、お金や手間はかかるかもしれませんが)これらのことを総合的に考えた上で、都会を選ぶか田舎暮らしを始めるのかを慎重に検討してみてください。都会で真っ直ぐ育つ子どももいれば、田舎出身の秀才もいます。最後は本人の努力と周りのサポートが、その子の人生を決めるのです。都会だから、田舎だから、と環境ばかりに目を向けるのではなく、子どものために出来ることを様々な側面から考えてあげてください。

トップページコラム記事もくじ

カナダ世界遺産

 

Copyright (C) 2011 不動産JP All Rights Reserved.